ドラストFXを購入するとエントリーサインが付いてきます。

 

このエントリーアラート(音声、メール)は、

直近に表示された大きい矢印の方向と

小さい矢印が一致した場合に出力されます。

 

一方、教材には、直近で平均足が大きい矢印の方向とは逆の

ドラゴンバンドにタッチしたことを確認してエントリーすることを推奨されています。

厳選してエントリーすることで、勝ちやすくなるそうです。

(当ブログのエントリールールも厳選したもののみに絞っています!)

 

そうなると、アラートを出力するときに、バンドタッチも考慮して欲しいですよね。

アラートがなって急いでチャートを見てみたものの、バンドタッチしていない

ということは多々あります。

 

そこで、バンドタッチも考慮して無駄エントリーを省いたアラートツールを作成しました。

斜め矢印を出現させるようにしました!

image

image

過去のチャート上にも斜め矢印を出現させるようにしましたので

検証も楽々ですね!

 

バンドタッチを監視する期間はパラメータで設定可能で、

標準では30を設定しています。

 

2016年2月改良ロジック追加

 

検証を行う中で、ロスカットのレートが注文レートから

離れすぎている場合は勝率が良くないことが分かってきました。

また、ロスカット幅が大きいため負けた時のダメージも大きいです。

そこで、ロスカットまでのレートもエントリーサインの出力条件に追加しました!

 

ロスカットのレートはバンドタッチを監視する期間(パラメータDR_Period)での

高値、安値です。

 

私が試した中では、30pips程度が良かったので標準では

30pipsとしています。(パラメータlosspip)

 

image

 

さらに、ロスカットのレートに□の表示も追加しました。

これでロスカットレートも視覚的にわかりやすくなりますね!

image





P.S. 以下ブログについての基本情報です。

検証中の教材

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)
(ただし、決済ルールはアレンジしています。)

 ・エントリールール

 ・決済ルール

これまで行った検証

検証記事一覧

検証で見えてきた利益を伸ばす方法

ドラストFXのエントリーサインは非常に優秀だと感じています。

ただし、決済ルールに多少の裁量がある点があること、

損を小さく、利益を大きくするために少し改良の余地を感じていました。

そこで、決済ルールを少しアレンジして検証を行っていますが、

今のところかなり調子が良いです。

このアレンジ手法は当ブログからドラストFXを

購入頂いた方への購入特典としてお渡ししています。

特典ではなく、公開することにしました。

ドラストFX検証ルール

さらに、さらにアレンジ手法での決済アラートツールなど

トレードの手助けとなるツールもお渡しします!

ドラストFX対応の自作ツールについて

ドラストFX対応自作ツールその1(ドラゴンアローズ出現レートにサイン表示)
ドラストFX対応自作ツールその2(利益確定アラートツール)
ドラストFX対応自作ツールその3(ドラゴンバンドタッチサインツール)
ドラストFX対応自作ツールその4(無駄エントリー無視ツール)高勝率ver.
ドラストFX対応自作ツールその5(無駄エントリー無視ツール)高頻度ver.

ドラストFXのエントリーEA

ドラストFXエントリーEA

ドラストFXのエントリー&決済EA

ドラストFXエントリー&決済EA(試作版)

ツールとEAの受取り方