こんにちは。
私たちのブログからの教材購入でツールなどさまざまな特典をお付けしているのですが、メインのドラストFX以外にもいくつか特典を差し上げる対象となる教材があります。

ドラストFX以外の対象教材について、これから購入をご検討の方に分かりやすいよう紹介の記事をこれから書いていきたいと思います。

今回は今年発売になった

あゆみ式 A Teachert FX Academy

についてです(^-^)

この教材、私たちも購入してみようかなと考えていまして、オファーページや口コミをチェックしています。まだ購入していないので、詳しいレビューではないですが、オファーページをチェックしての個人的な印象や感想を書いてみます。

 

まずこの教材の特徴についてですが、オファーを見ると、

○平均月利11.7%(約3年間)
○1日30分程度のトレードスタイル
○大きく利益を上げるための5つの条件
○ロジック完全ルール化
○無駄トレードは限りなくゼロへ

とありました。

ざっとオファーを見た感じ、大それたことを言っていない堅実トレードを押す印象です。
(というか高勝率高利率教材アンチみたいな感じです)

特徴を見ても、億稼げるとか勝率90%以上とか月利200%とかそういう完全ギャンブル的なトレード手法を掲げているわけではないのでそこは好印象です。

 

教材著者のあゆみさんはFXで高勝率を出したい、トレードで勝つ快感を味わいたいという人はFXに向かないと言っていて、私もその点同感です。

億単位を運用していることを自慢げに語っているトレーダーやメディアや雑誌で取り上げられたトレーダー、年利・月利・勝率が異常に高い商品に騙されるなと言っていて、

まぁまぁそうですねと。

さらに”聖杯”を手にすることができれば確実に勝ち続けられるトレーダーになれると勘違いしている人が多すぎる

…ごもっともです(笑)

 

 

そして、あゆみさんの考える常勝トレーダーの方程式というのが、

 

常勝トレーダー=実績のあるトレード手法+実績のあるインジケーター+トレーダー成長サイクル

 

ということで、この教材で特に他と差別化を図っているのはこの中の『トレーダー成長サイクル』というところみたいです。

 

このトレーダー成長サイクルってなんだ?と疑問に思うと思うんですが、私が読んだ限り簡単に言うと、トレードでの自己管理スキルをトレーニングするような内容のようです。

具体的にはオリジナルの「穴埋め式テンプレート」を活用して、毎日のトレードを行いながら、その穴を埋めていく方式なんだそうですが、テンプレートの内容などは教材を購入しないとよく分かりませんでした。

私も最近、手法+チャート分析能力(裁量)+資金管理(自己管理能力)の3つがトレードで利益を積み上げていくのには必要なんじゃないかと思っているので、この自己管理の仕方についてのアイデアを得られるのかなと思い、教材購入を検討しています。

 

この教材では、もちろん自己管理能力養成だけの教材ではなく、トレード手法も教えてくれます。

基本的にトレードスタイルはトレンドフォローで、オリジナルのインジを使ってエントリーを判断する手法のようです。

また、ストップをエントリー時に設定し、決済はトレイルとのこと。

 

また、あゆみ式のトレンドフォロー手法の特徴として、損小利大(リスクリワードレシオ(期待値)1以上)のエントリーポイントかつ、ロスカットにかかる回数が多くなりすぎない(プロフィットファクター1以上)というのを挙げていて、この考え方についても(厳密にいうとあゆみさんの期待値の定義についての理解は間違ってる・・・ということらしいですが(夫談))最もだと思います。

 

その他読んでいて気になった点ですが、

●1日専業トレーダーで2~3回のトレード時間、1回5分程度の作業

⇒デイトレのトレンドフォローでいうと、大体それくらいでしょう。インジの使い方や監視の仕方について具体的なことは教材を見ないと分かりませんが、1回5分の作業でそれ以外はほとんど監視もしないということらしいので、そんな夢のようなことができたらいいですよね・・・とちょっと思いました。FXって監視をどう上手くするか問題って結構大きいと思ってるので(*_*;

●初心者でも約1分程度でエントリーポイントが分かる

⇒教材購入者の感想で、あゆみ式=裁量っていうとらえ方で書いてる人が多いんですが、1分でエントリーポイントがわかるって裁量っていうんでしょうか?と個人的には思います。完全インジ頼りのサインエントリー手法だということは間違いないです。

●ときどきチャートを確認するだけで、画面に貼りつく必要なし

⇒ここが気になるところ。ほんとに1日5分で勝ち続けられるんだったら、そんな夢のような話はありません。と個人的には思います。この文句を見てもインジに完全に頼った手法なんだろうなという印象ですよね。ここはちょっと私達の感覚とはずれているところ。

●1日2~3分の簡単作業でOK

⇒FXに対するスタンスは共感できる部分が多いのですが、ちょっとあまりにも簡単・時短で儲けれます的な文句が多いので、それには?と感じます。これも実際見てみないと分かりませんが・・・

●サポート内容:投資助言行為に接触する内容の質問についてはNG

⇒実は投資助言の法律自体が結構グレーなところが多いので、私達もこういうFXに関する情報発信をする上で(私達のツール配布や情報提供は完全無料なので、実際あまり気にする必要はないのかもしれませんが)、どこまでがOKでどこまでがNGかっていうのは非常に悩ましい問題なんです。

でもいろいろな教材をチェックしていても、このあゆみ式のように投資助言業の資格を取らずに教材販売やサポートをしている業者がほとんどのような気がします。(資格を取るのに高額な資金が必要ということが大きい要因だと思います。)

具体的にどいういう内容がNGなの?って疑問な方も多いと思うんですが、多分リアルチャートで実際にトレードの様子を受講者に見せて教えるとか、このレートで買いなさい、売りなさいなどと指示する行為は法律に引っかかると思います。

となると、サポートに質問する際『今日のこの相場はどこでエントリーすればいいですか?』と質問しても答えてくれないということです。

 

こんな感じでまとめてみましたが、購入検討中の方のお役に立てましたら幸いです(*^-^*)

もし私達もこの教材を購入しましたら、またレビューを書きたいと思います。

あゆみ式 A Teachert FX Academy





P.S. 以下ブログについての基本情報です。

検証中の教材

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)
(ただし、決済ルールはアレンジしています。)

 ・エントリールール

 ・決済ルール

これまで行った検証

検証記事一覧

検証で見えてきた利益を伸ばす方法

ドラストFXのエントリーサインは非常に優秀だと感じています。

ただし、決済ルールに多少の裁量がある点があること、

損を小さく、利益を大きくするために少し改良の余地を感じていました。

そこで、決済ルールを少しアレンジして検証を行っていますが、

今のところかなり調子が良いです。

このアレンジ手法は当ブログからドラストFXを

購入頂いた方への購入特典としてお渡ししています。

特典ではなく、公開することにしました。

ドラストFX検証ルール

さらに、さらにアレンジ手法での決済アラートツールなど

トレードの手助けとなるツールもお渡しします!

ドラストFX対応の自作ツールについて

ドラストFX対応自作ツールその1(ドラゴンアローズ出現レートにサイン表示)
ドラストFX対応自作ツールその2(利益確定アラートツール)
ドラストFX対応自作ツールその3(ドラゴンバンドタッチサインツール)
ドラストFX対応自作ツールその4(無駄エントリー無視ツール)高勝率ver.
ドラストFX対応自作ツールその5(無駄エントリー無視ツール)高頻度ver.

ドラストFXのエントリーEA

ドラストFXエントリーEA

ドラストFXのエントリー&決済EA

ドラストFXエントリー&決済EA(試作版)

ツールとEAの受取り方