当ブログの検証画像は

東京タイム(日本時間5:00~15:00)
ロンドンタイム(日本時間15:00~0:00)
NYタイム(日本時間21:00~5:00)

の3つの時間帯毎に3枚に分けて掲載しています。

いわゆる市場の開場時間(東京9:00~15:00、
ロンドン16:00頃~翌1:30頃、
NY22:30頃~5:00頃)とは
時間の区切りが前後していると思いますが、
全ての時間帯を便宜上3つに分けておりますので、
ご理解お願い致します。

 

USDJPY

20151109USDJPYM5_TK

東京タイム

トレード回数 1回

(1)ロング +15.2pips

 

20151109USDJPYM5_LD

ロンドンタイム

トレード回数 2回

(1)ロング +4.6pips
(2)ロング -10pips

 

20151109USDJPYM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

USDJPY 11/9計

トレード回数 3回

勝敗 2勝1敗

利益TOTAL +9.8pips

 

 

EURUSD

20151109EURUSDM5_TK

東京タイム

トレード回数 1回

(1)ショート 建値撤退

 

20151109EURUSDM5_LD

ロンドンタイム

NO TRADE

 

20151109EURUSDM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

EURUSD 11/9計

トレード回数 1回

勝敗 1分

利益TOTAL ±0pips

 

 

GBPUSD

20151109GBPUSDM5_TK

東京タイム

トレード回数 2回

(1)ショート △10pips
(2)ショート △10pips

 

 

20151109GBPUSDM5_LD

ロンドンタイム

トレード回数 2回

(1)ショート △12pips
(2)ショート 建値撤退

 

 

20151109GBPUSDM5_NY

NYタイム

トレード回数 1回

(1)ロング +7pips

 

GBPUSD 11/9計

トレード回数 5回

勝敗 1勝3敗1分

利益TOTAL △25pips

 

 

EURJPY

20151109EURJPYM5_TK

東京タイム

NO TRADE

 

 

20151109EURJPYM5_LD

ロンドンタイム

トレード回数 1回

(1)ロング +23.8pips

 

 

20151109EURJPYM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

 

EURJPY 11/9計

トレード回数 1回

勝率 1勝

利益TOTAL +23.8pips

 

 

GBPJPY

20151109GBPJPYM5_TK

東京タイム

NO TRADE

 

 

20151109GBPJPYM5_LD

ロンドンタイム

トレード回数 1回

(1)ロング +43.5pips

 

 

20151109GBPJPYM5_NY

NYタイム

トレード回数 1回

(1)ロング +3pips

 

GBPJPY 11/9計

トレード回数 2回

勝敗 2勝

利益TOTAL +46.5pips

 

11/9の利益TOTAL +55.1pips 勝敗 6勝4敗2分

11月の利益TOTAL +428.5pips

 

先週にある程度大きなトレンドが出たこと、
雇用統計空けの月曜とあってGBPUSDなどは
調整のような戻りの動きになったと思います。

午前中のポンドルは結構この動きに
引っかかってしまいましたね(^○^;)

他の通貨ペアがカバーしてくれたので、
今日もトータルプラスで終える事ができましたが・・・

 

ちなみに私は現在ロンドンタイム(15:00頃~0:00頃)で
リアルトレード参戦しています。

ロンドンタイムは検証をしていても、
他の時間帯に比べてかなり勝率が高く、
ボラが大きくなりやすいので利幅も取れやすいと思います。
今日はリアルトレードでもトータル60pipsくらい
利益もらえました♪

ドラストFXはトレンドフォローロジックなので、
やはりボラが大きくてトレンドの出やすい時間帯での
参戦が向いていそうです(^^)b

実際にトレードを行っている時間帯での検証結果も
別記事にまとめていきたいと思っています。

それから、今日はGBPJPYのトレードで検証ルールを
再検討しないといけないなと思うパターンがありました。

GBPJPYのロンドンタイムでの買いトレードだったのですが、
エントリー後平均足がずっとドラゴンバンド内を出ることなく、
上昇を続けていきました。

現在のイグジットルールではこのような場合に
なかなか利確する事が出来ず、
かつロスカット位置も移動しない為、
ルールを立てておかないと60pips程度の含み益から、
建値撤退やロスカットなどという非常にもったいない
結果になってしまいます(><)

こういう場合にどうするか検証ルールを
考えようと思っています。

ドラストFXオリジナルのルールでは
こういうパターンでのトレードは
完全に個人の裁量判断にゆだねられているので、
ここをうまく取れるか取れないかで
利益を出せる人、出せない人、
結構差が出てしまいそうですよね。。





P.S. 以下ブログについての基本情報です。

検証中の教材

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)
(ただし、決済ルールはアレンジしています。)

 ・エントリールール

 ・決済ルール

これまで行った検証

検証記事一覧

検証で見えてきた利益を伸ばす方法

ドラストFXのエントリーサインは非常に優秀だと感じています。

ただし、決済ルールに多少の裁量がある点があること、

損を小さく、利益を大きくするために少し改良の余地を感じていました。

そこで、決済ルールを少しアレンジして検証を行っていますが、

今のところかなり調子が良いです。

このアレンジ手法は当ブログからドラストFXを

購入頂いた方への購入特典としてお渡ししています。

特典ではなく、公開することにしました。

ドラストFX検証ルール

さらに、さらにアレンジ手法での決済アラートツールなど

トレードの手助けとなるツールもお渡しします!

ドラストFX対応の自作ツールについて

ドラストFX対応自作ツールその1(ドラゴンアローズ出現レートにサイン表示)
ドラストFX対応自作ツールその2(利益確定アラートツール)
ドラストFX対応自作ツールその3(ドラゴンバンドタッチサインツール)
ドラストFX対応自作ツールその4(無駄エントリー無視ツール)高勝率ver.
ドラストFX対応自作ツールその5(無駄エントリー無視ツール)高頻度ver.

ドラストFXのエントリーEA

ドラストFXエントリーEA

ドラストFXのエントリー&決済EA

ドラストFXエントリー&決済EA(試作版)

ツールとEAの受取り方