USDJPY

20151204USDJPYM5_TK

東京タイム

トレード回数 2

(1)ショート △19pips
(2)ショート 建値撤退

 

 

20151204USDJPYM5_LD

ロンドンタイム

トレード回数 2

(1)ショート △13pips
(2)ショート △12.5pips

 

 

20151204USDJPYM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

 

USDJPY 12/4計

トレード回数 4

勝敗 3敗1分

利益TOTAL △44.5pips

 

 

EURUSD

20151204EURUSDM5_TK

東京タイム

トレード回数 1

(1)ロング +6.5pips

 

 

20151204EURUSDM5_LD

ロンドンタイム

NO TRADE

 

 

20151204EURUSDM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

 

EURUSD 12/4計

トレード回数 1

勝敗 1勝

利益TOTAL +6.5pips

 

 

GBPUSD

20151204GBPUSDM5_TK

東京タイム

トレード回数 2

(1)ロング △18pips
(2)ロング △14pips

 

20151204GBPUSDM5_LD

ロンドンタイム

トレード回数 2

(1)ロング +12.6pips
(2)ロング 建値撤退

 

 

20151204GBPUSDM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

 

GBPUSD 12/4計

トレード回数 4

勝敗 1勝2敗1分

利益TOTAL △19.4pips

 

 

EURJPY

20151204EURJPYM5_TK

東京タイム

トレード回数 1

(1)ロング 建値撤退

 

 

20151204EURJPYM5_LD

ロンドンタイム

NO TRADE

 

 

20151204EURJPYM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

 

EURJPY 12/4計

トレード回数 1

勝敗 1分

利益TOTAL ±0pips

 

 

 

GBPJPY

20151204GBPJPYM5_TK

東京タイム

トレード回数 2

(1)ロング △18.5pips
(2)ロング △16.5pips

 

 

20151204GBPJPYM5_LD

ロンドンタイム

NO TRADE

 

 

20151204GBPJPYM5_NY

NYタイム

NO TRADE

 

 

GBPJPY 12/4計

トレード回数 2

勝敗 2敗

利益TOTAL △35pips

 

 

12/4の利益TOTAL △92.4pips 勝敗 2勝7敗3分

12月の利益TOTAL △50.8pips

 

昨日はだいぶ負けちゃいましたね~><

やっぱり動きの鈍い相場にはドラストは合わないですね^^;

月間も初のトータルマイナスに!
でも3ヶ月間で初めてです(笑)

来週からは年末にかけてある程度動きが出てくれるといいですね!





P.S. 以下ブログについての基本情報です。

検証中の教材

ドラゴンストラテジーFX(ドラストFX)
(ただし、決済ルールはアレンジしています。)

 ・エントリールール

 ・決済ルール

これまで行った検証

検証記事一覧

検証で見えてきた利益を伸ばす方法

ドラストFXのエントリーサインは非常に優秀だと感じています。

ただし、決済ルールに多少の裁量がある点があること、

損を小さく、利益を大きくするために少し改良の余地を感じていました。

そこで、決済ルールを少しアレンジして検証を行っていますが、

今のところかなり調子が良いです。

このアレンジ手法は当ブログからドラストFXを

購入頂いた方への購入特典としてお渡ししています。

特典ではなく、公開することにしました。

ドラストFX検証ルール

さらに、さらにアレンジ手法での決済アラートツールなど

トレードの手助けとなるツールもお渡しします!

ドラストFX対応の自作ツールについて

ドラストFX対応自作ツールその1(ドラゴンアローズ出現レートにサイン表示)
ドラストFX対応自作ツールその2(利益確定アラートツール)
ドラストFX対応自作ツールその3(ドラゴンバンドタッチサインツール)
ドラストFX対応自作ツールその4(無駄エントリー無視ツール)高勝率ver.
ドラストFX対応自作ツールその5(無駄エントリー無視ツール)高頻度ver.

ドラストFXのエントリーEA

ドラストFXエントリーEA

ドラストFXのエントリー&決済EA

ドラストFXエントリー&決済EA(試作版)

ツールとEAの受取り方